日本一ヶ所中風除薬師
慈愛・法話
  • HOME »
  • 慈愛・法話 »
  • 月別アーカイブ: 2016年8月

月別アーカイブ: 2016年8月

八月の法話【ふじさんきたかい】

妻の郷の法要の時、お寺さんの読経の中にこんな言葉がありました。「ふじさんきたかい」と云う言葉です。どう云う意味かな、どんな戒律なのかな、と思って居りました。「ふじさんきたかい」漢字で書けば「不自賛毀他戒」と云う字になりま …

七月の法話 【ありがとう】

母はこの頃私に「ありがとう」「ありがとう」とよく言います。足が弱くなってからは毎朝母をベッドから車イスへ移してあげます。すると母は「ありがとう」と言うのです。車イスで父の居る茶の間へ連れて行ってあげると又「ありがとう」と …

【私の一日・仏道修行(3-1)】

【平成二十八年七月発行の慈愛より】 今日は六月二十七日であります。皆様お元気でお過ごしの事と存じ上げます。お陰様で、家内も私も一日一日を大切に一生懸命に生きて居ります。この頃は長男弘尚が毎朝六時に本坊へのお勤めに来てくれ …

六月の法話 【炊くほどは・・・】

【炊くほどは 風がもてくる 落葉かな】 良寛さんの歌集の中にこんな言葉があります。人一人ご飯を食べるのにご飯を炊くのに、風が運んでくれた落葉があれば十分だと云う事です。さほど心配しなくても人一人食べるくらいのものは近くの …

【人色々皆佛の旅姿(4-4)】

【平成十五年七月発行の慈愛より】 【慈悲の心】【慈愛の心】は病む人の心を知ることによって一層強く深く心の中に芽生えてまいります。ここに慈悲深い観音さまのお姿を感じ、慈愛に満ちたお地蔵菩さまの姿を思い浮かべるのです。この有 …

【人色々皆佛の旅姿(4-3)】

【平成十五年七月発行の慈愛より】 世の中は常住ではありません。無常であります。今日の健康が明日に続くかどうか誰も知る由もない事であります。しかし私たちは明日も明後日も健康で過ごせるものと信じて生活しているのであります。し …

【人色々皆佛の旅姿(4-2)】

【平成十五年七月発行の慈愛より】 この世に生まれて、どの様な生涯を過ごすにしろそれはすべて【みほとけ】の御修行の旅と心得、不足もあり不満もあってもそれは己の修業だと考えて今日と云う日がある事を、有り難い事だと思う様心がけ …

PAGETOP
Copyright © 中風寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.